wilikesの日記

みなさんの役立つブログを目指します


霰粒腫(さんりゅうしゅ)にかかった話の続き

霰粒腫にかかった話のその後です。
病院で目薬と軟膏をもらい、塗ったり射したりすること3日。

腫れはあっという間によくなりました。1週間後に病院に来るように言われてましたが

川崎病にかかってしまい、行くことができず。入院生活で目薬も中断。

結局その次の次の週に眼科行ったのですが問題なく治ってるとのこと。

 

川崎病にかかった話

1歳11か月の娘。霰粒腫は思ったより順調に治っていたのですが、プラスで川崎病にかかってしまいました。以下、時系列。

 

5/22(水)朝からいつもより少し熱が高め。いつも通り保育園に連れていくものの午後に保育園から電話。妻が迎えに行くもいつもの風邪よりかなりぐったりしていた様子。病院につれていき風邪薬をもらう。

 

5/23(木)保育園を休んで一日安静(安静にしてくれないけど。。)に過ごす

熱は39度台。咳や下痢の症状なし。食欲もいつもよりなし。高熱が続いたため解熱剤をいれるも熱はすぐにぶり返した。

 

5/24(金)保育園を休んで一日安静。相変わらず熱は下がらず39度台。熱以外の症状があまり見られないため、突発性発心ではと疑う。

 

5/25(土)熱が下がる気配がないため、再度病院へ。抗生剤をもらう。体に発疹がでたら緊急外来に行くように言われる。抗生剤飲んでも熱は下がらず相変わらず39度台。

 

5/26(日)熱は下がらず39度台。昼寝後にぐったりしていたため、休日外来に連れて行こうしたがちょうど時間が合わず。病院の前で1時間待つことに。まっている間に熱が少しさがり(38度前半)機嫌もよくなったため帰宅。

 

5/27(月)熱は相変わらず。朝一で病院へ行くが原因わからず。紹介状をもらい大きな病院へ。検査の結果、川崎病と診断そのまま入院。グロブリン投入。かなりぐったり。

妻が付き添い。仕事終わりに病院尋ねると、白目が真っ赤に(川崎病の特徴)。

 

5/28(火)グロブリン治療が効いたのか、熱が36度台に。具合悪いのと狭いベット、点滴で思うように動けないこともあり、一日中ぐずぐず。過酷な入院生活に妻も疲れる。

 

5/29(水)熱は下がったまま。点滴が外れ、前日より少し機嫌もよい。明日には退院できるかもと言われる。退院生活からの解放が見え私と妻のテンションが上がる。

しかし夜に熱が37.8度まで上がる。私と妻は震えあがる。

 

5/30(木)血液検査を実施。昨夜の熱も下がり、数値に異常がなかったため退院決定。血液さらさらの薬をしばらく飲み続けるよう言われる。午後に無事退院。

 

5/31~6/2まで家でゆっくり過ごし、6/3から保育園に登園再開

 

今後まずは月1回心臓の検査を行い、問題が内容であれば検査の間隔を伸ばして行き様子をみるそうです。

 

他の方のブログを見ると結構長期間の入院している方が多いようですが、うちの子は順調に回復してくれたからか3泊4日と短め?の入院となりました。

子どもの入院は本当に過酷でした。無事治ってくれて本当によかったです。付き添ってくれた妻に感謝。

もうすぐ2歳児の寝かしつけ

夜の寝かしつけに苦労しております。

寝室に連れて行くと
・歌う
・踊る(このごろはパプリカがお気に入り)
・乗る(妻のお腹の上または私の首の上)
・バウンド(妻のお腹の上または私の首の上)
・走る(妻の体の上)
など一通り行い満足すると疲れたのか寝ます。

こどもにクビの骨を折られた父親がニュースに出たら私だと思って下さい。

娘が霰粒腫(さんりゅうしゅ)にかかった

娘は現在1歳11ヶ月。おととい左目の上瞼がポツっと赤く腫れてました。保育園の先生にも一応病院で見てもらって下さいと言われ、目がお岩さんになる前に病院に行くことに。

眼科か小児科か悩んだ結果、なにか大変な病気が原因で目が腫れてたら眼科じゃ対応できないのでは?ってなって結局小児科に連れて行きました。

いざ小児科につれていきましたが、原因わからず軟膏だされて終わりました。

素人目で見ても軟膏じゃ治らないよなって心配になり、今日は眼科にGO。結果は霰粒腫(さんりゅうしゅ)ってやつでした。気になる方はググってください。

目薬と軟膏もらって帰りました。ものもらいに似てるような症状ですが、幸い本人に目の違和感はないそうです。

人によって治るのに時間かかったり、最悪は跡が残ることもあるらしいので、かわいいお顔に跡が残らないかとても心配です(親バカ)

最初から眼科行けばよかった

アンパンマン

うちの娘にアンパンマンブームが到来中。
毎日「アンパンマンアンパンマン」言ってます。

BSで毎朝アンパンマンを放送してるみたいなのでとりあえず一週間分録画しました。

大人になって改めてアンパンマンを見ると、バイキ
ンマンの悪事がひどい。
器物損壊、誘拐、監禁、殺人未遂(人じゃないけど)など平然とやってのける。アンパンマンの世界では、「またバイキンマンが悪さしてるよ。やれやれ、、」って感じかもですが、どう考えてもそのレベルじゃない。


脱線しましたが、何故か娘はアニメにはさほど食いつかず、着ぐるみのアンパンマンの映像にばかり夢中になってます。

こどもと羽毛布団

先週もうすぐ2歳になる娘を連れて旅館に泊まりにいきました。
寝るとき羽毛布団が出されてたのですが、娘は寝相が悪く寝返り打つたび布団のパサパサ音で目が覚め泣きわめき、めっちゃ大変でした。部屋も思ったより寒かったし、、

こどもに羽毛布団の組み合わせは要注意!

じじいと携帯電話

最近気づいたこと。
じじいの携帯は着信音がでかい。
会社で爆音で携帯が鳴り響くとそれはもれなくじじいの携帯。
着信音は不快なものに変更されている可能性高め。そして、そこまでしてるのになかなかじじいたちは電話に気づかずなかなか出ない。

自分は年をとっえも着信音の小さなじじいでありたい