wilikesの日記

みなさんの役立つブログを目指します


フローリングの家におすすめ。iRobot社のBraava(ブラーバ)を1年間使ってみて。

 

マイホーム購入と同時に購入した家電でかなり便利だったのが、ルンバでおなじみiRobot社のBraava(以下、ブラーバ)です。ブラーバは自動拭き掃除ロボットです。 

 

出会いは、某家電量販店にて。掃除機コーナーで元気に走り回る姿を発見し、一目ぼれ(かわいい)。値段は39,000円と今となって考えてみれば結構お高めですが、当時はうん千万円の買い物後ということで気が大きくなっており、何の迷いもなく買ってしまいました。

  

"ブラーバ"ってどうやって使うの!

f:id:wilikes:20160803204344j:plain

本体とパット部分が分かれてます。パットは乾拭き用と水拭き用の2種類があります。パット部分に専用のクロス(タオルっぽいの)を付け、パットを本体にはめ込んだら準備完了です。あとはスイッチを押すだけ。

 

f:id:wilikes:20160803204714j:plain

本体と一緒についてくる「NorthStar(ノーススター)キューブ」これを部屋の中央に置いておくと、位置を管理して拭き残しなく掃除してくれるみたいです。別売りでもう一個買うとさらに広範囲を管理してくれるみたいです。(豪邸にお住まいの方はぜひ!)

ちなみに我が家の一番広いLDKは約20畳ほどですが、一個で十分っぽいです。

 

"ブラーバ"ってどうなの!

我が家では、乾拭き用のパットにクイックルワイパーを付けて乾拭きモード(※)で動かしてます。(ドライシート、ウェットシートどちらでもOK!)

音が全然しないので、テレビとか見ながらくつろぎながら利用できます。高さもないので、ソファーやテレビボードなどの脚のある家具の下も問題なく掃除してくれます。掃除機かけた後に動かしてもたくさんゴミを取ってくれるので毎回びっくりです。

あと、こいつはルンバと違い充電器に自動で戻ることができないので皆さんの手で充電器にセットしてあげましょう。

 

(※)ちなみに、乾拭きモードと水拭きモードはブラーバの動きが違います。乾拭きは拭き残しがないようにざっくり移動していきますが、水拭きモードは同じ場所を何往復かして結構丁寧に拭いてくれます。

 

使用して1年経過!

一年間、週2~3回の頻度で利用してますが非常に重宝してます。一点だけ不満があるとすれば、タイヤに絡まった髪の毛が取りにくいことです。タイヤは取り外し不可なので、いちいちタイヤに絡まった髪を細いはさみでカットしピンセットで取り除いてます。それ以外は文句なし。買ってよかったです。新築祝いでもらったらうれしいかも!

 

はてなブログPro申込み。クレジットカード支払い時の自動リチャージ設定に注意。

はてなブログを初めて数か月、キーワード自動リンクがうざくて遂にはてなブログProの登録をしてしましました。2年コースで登録すると月々600円です。この価格が安いか、高いかは各自の判断にお任せするとして、登録の際にちょっとやらかしてしまったのでその辺の情報を記事にします。

 

注意点①

はてなポイント(1ポイント=1円)を購入し、そのポイントを使ってはてなブログProの2年コースに申し込む形となります。2年コースは月600円ですが、支払は月単位ではなく一括支払いとなります。2年分のポイント14400円分(600円×24ヶ月)を一括で支払うことになります。

 

注意点②(クレジットカードで購入時の注意点)

私は、14400円分のポイントを購入して2年コースに登録しました。翌月クレジットカードの請求書が届き中を確認してびっくり。28800円(14400円×2回分)の請求が来てました。なぜ?

 

原因はクレジットカードでのポイント購入時の自動リチャージ設定でした。自動リチャージ設定とは残ポイントが300ポイントを下回った時点で自動でポイントを補充(購入)してくれるという設定みたいです。

2回分の請求が来たからくりは以下の通りでした。

①はてなブログProの2年コース申込みのため14400ポイント購入→②2年コース登録のため14400ポイントが引き落とされる→③300ポイントを下回ったため自動でポイント購入

 

びっくりして、問い合わせたら「意図しないポイント分は返金対応します」とのことだったので一安心。ということで、クレジットカードで購入時は自動リチャージ設定に注意。

f:id:wilikes:20160716232457j:plain

記事書くためにあらためて購入画面を確認してみるとがっつり自動チャージについての説明が書いてますね。ネットで何か購入する際は、説明をよく読むように気を付けます。

注文住宅か建売住宅か?私が建売住宅を買った理由。住んでみての感想。

 

f:id:wilikes:20160716215148j:plain

前回の記事にも書きましたが、住宅展示場を見学し数か月後に私たち夫婦は新築建売住宅を買いました。みなさんは建売住宅にどんなイメージをお持ちでしょうか?私は「安いけど、その分質や作りが悪いのでは?」などあまりいいイメージがありませんでした。実際に建売住宅を購入に至ったポイント、1年近く住んでみての感想をまとめます。

 

建売住宅って?

私たち夫婦は注文住宅か建売住宅どっちが良いかのこだわりはありませんでした。そもそも家買うつもりもなく暇つぶしで住宅展示場に行ったのが買うきっかけなくらいなので。さすがに買う前にいろいろ調べたのですが、建売住宅のメリット、デメリットはざっくりいうと下記の通り。

建売住宅のメリット

・注文と比べると費用が安め

・土地建物の価格が決まっているため予算オーバーの心配(ほぼ)なし

・手続きが終わればすぐに住める

建売住宅のデメリット

・間取りが決まっている

・建物がすでに出来上がっているため、目に見えない部分の作りが心配

 

建売を買うに至った経緯とポイント

建売住宅を買うか悩んだときに一番心配だったのが、デメリットで挙げた「家の作り」に関してです。高い買い物なので欠陥品だけはつかみたくありません。

調べてみると建売住宅には「①土地付きの住宅」「②住宅付きの土地」の2種類あることがわかりました。簡単に説明します。

①土地付きの住宅ハウスメーカーなどが建物を売るために土地を購入し、そこに自社の家を建て土地とセットで売る。

②住宅付の土地不動産会社などが土地を売るために地元の建設会社などに家を建ててもらいセットで売る。

 

(※)詳しくは下記サイト参照

 

今回私たちが買った家は「①土地付きの住宅」にあたりました。①はハウスメーカー通常の工法で作られるため、家の作り・性能は注文住宅と変わらないだろう。だったら、間取りは選べないけどちょっとでも安く買えたらいいんじゃないか?というのが買うに至った大きなポイントでした。(あと、家がまだ建設中で工事現場を何度も見学させていただくことができたのでそこも安心して買えると思ったポイントでした。)

また、間取りが決まっているというデメリットも私たちからしたら特に問題ではありませんでした。自分たちで設計していたら絶対もめたし、逆に完成後に後悔する部分もあっただろうし。

 

これで建売住宅に関するデメリットをすべて潰すことができました。結局、自分たちが建売住宅を買うという判断を正当化するための動機づくりにすぎないのかもしれませんが、自分たちなりに納得できたことで気持ち良く購入することができました。

 

1年住んでみて

使い勝手のよい間取りとなっていたので、間取りについては特に不満はありません。ただやはり、本当に細かい部分の作りは(ここに水道がもう一つ欲しかったとか)住んでてちょっとずつ不満に思うようになってきました。まあ、注文住宅にしてても出てきたことかもしれませんが。

私たち夫婦が買ったのは、一条工務店のi-smileという商品です。家の作りについても問題なく快適です。一条の売りである全室床暖房も搭載し冬でもとても暖かいです。本当に買ってよかったと心から思ってます。

お金を使わない暇つぶし。住宅展示場に行ってみよう。

f:id:wilikes:20160713180409j:plain

 

新婚旅行でお金使いすぎた。節約していかなきゃ。でも暇だな。ということで、住宅展示場に行ってみることにしました。職場の先輩が家族で展示場行って、3DS当たったという噂を聞いたりもしてたので。

 

とりあえず行ってみた 

とりあえず近所の展示場に行ってみました。そこは、いろいろな住宅メーカーのモデルハウスが立ち並ぶ夢の世界。私たちのような貧乏人はお呼びでないと言わんばかりの立派な建物ばかり。住宅展示場がどういうシステムで見学するのかもわからないので、まずは適当に入口に一番近いモデルハウスの中に入ってみることに。

 

見学の流れ

まずは玄関で名前と住所を記帳するよう言われます。その後、営業さんが一人ついて、家の素晴らしさを私たちの職業や年齢など軽く探りをいれつつ説明してくれます。最終的にエアコンの効いた涼しい部屋でジュースとお菓子をごちそうになりました。最後にパンフレットとノベルティグッズをもらって終了。ざっと1件見るのに2時間くらいかかりました。

 

見学前の注意点

住宅展示場行く前に、知り合いで家を建てた人がいたらどこのハウスメーカーで建てたか聞いておきましょう。そして、そのハウスメーカーのモデルルームを見る際に「〇〇さん(建てた方)の紹介です。」と伝えましょう。最終的にもしも、そこのハウスメーカーで家を建てることになった場合、結構な額値引きしてくれたり、キャッシュバックしてくれたりかなりお得なサービスを受けられるみたいです。ただし注意する点として、最初に名前と住所を記帳する段階で言っておかないとそのサービスが受けられないことがあるみたいなんで気を付けてください。こんなことの差だけで最終的に、何十万単位の得(損)することになるので絶対やっといたほうがいいです。

 

暇つぶしに最適な点

・建物内が涼しい(暖かい)

・お菓子とジュースをごちそうしてもらえる

・ノベルティグッズがもらえる

・展示場でイベントやってると何かプレゼント当たるかも?

・子ども連れでも安心

・綺麗な建物見てると楽しい

住宅展示場めぐり楽しいですよ。ちょっと営業の人がしつこい場合もあるのですが、それについては、こちらも誠意を持って対応しましょう。

 

まとめ

展示場に行くと、家が欲しくなります。住宅ローンの話とか聞いてみると今は超低金利だし、意外に年収が低くても買えるって言ってきます。でも、冷静に考えましょう。一旦火が付くと一気に話が進む場合もあります。(私たち夫婦は見学に行った4ヶ月後くらいにはマイホームを買っていました)

この一点を注意するだけで大丈夫。失敗しないそうめんの茹で方。

f:id:wilikes:20160709220949j:plain

夏といえばそうめんですね。安いし、さっぱりしてるから食欲がなくてもガンガン食べれます。調理の仕方も簡単でただ茹でるだけ。そんな簡単うまいが売りのそうめん。でも、私たち夫婦が作るといつも麺がぐちゃぐちゃした食感になってしまいます。一応そうめんの袋に書いてる通りに作ってるはずなのになんで?

 

考えられる原因①:麺ゆですぎ問題

いつも時間をざっくり量ってるから茹ですぎてぐちゃぐちゃになるのでは?

ということで、タイマー使って正確に時間を測定。

結果

ぐちゃぐちゃ。

 

考えられる原因②:麺まだゆですぎ問題

まだ茹ですぎ?時間通りに作ってもやっぱりぐちゃぐちゃなるってことは、袋に書いてる茹で時間が嘘なんじゃね?

ということで、タイマー使って茹で時間を早めに調整。

結果

か、硬い!(粉っぽい)

 

考えられる原因③:フライパンで作ってるから問題

鍋使うの面倒くさいからということで、フライパンでお湯を沸かし作っているからダメなんじゃね?

ということで、ちょっと深めの鍋で作成。

結果

やっぱりぐちゃぐちゃ。

 

導かれた結論:麺が安物すぎ

「安いそうめん買ってるからまずいんじゃない?実家で食べるそうめんはフライパンで茹でてもこんな食感じゃないもん。」妻は言った。確かに一番安いの買ってるけど、それはたぶん違う。違うと信じたい。

 

結局の原因

なんやかんやで原因判明。茹でるときのお湯の温度がぬるかったのが原因でした。沸騰した後すぐに麺を入れてたので、お湯の温度が低くなりそのせいで茹でが中途半端になってたみたいです。沸騰して麺を入れ後ちょっとだけ火を強めにしてお湯が沸騰した状態をキープ。そしたら、おいしくできました。

 麺類を茹でるときたっぷりのお湯で茹でろっていうのは、ひょっとして麺を入れた時に温度が下がらないようにするためだったのかな。

そんなこんなでまた一つ大人になりました。

 

20代マイホームを買って1年経過。購入時のスペック紹介。

f:id:wilikes:20160707222725j:plain

 

2015年8月に山形にマイホームを購入しました。

購入時のスペックは以下の通り。こんなスペックでも家は買えます。

ただし、買う際はそれなりの覚悟が必要です。

 

マイホーム購入時の簡単なスペック

 - 29歳会社員

 - 年収総額 約350万(手取りじゃないよ)

    - 山形の隣県出身、大学卒業と同時に山形に住み始める

 - 20代半ば会社員

 - 年収総額約250万(手取りじゃないよ)

    - 私と違う山形の隣県出身、大学卒業と同時に山形へ

・夫婦として

 - 結婚3年目、子どもなし(一人は欲しい)

 - 貯金250万くらい

 - 通勤のためそれぞれ車を各1台ずつ保有(ローンなし)

 - 家賃5万、駐車場2台込のアパート住み

 

購入したマイホームについて

・新築建売住宅(長期優良住宅)

・3LDK、オール電化

・敷地面積:約295㎡ ≒ 89.24坪

・建物延べ面積(1,2階の合計面積):約105㎡ ≒ 31.76坪

・値段:約3300万円(外交費とか諸々含む)

・太陽光パネル10.8Kw設置、売電価格1Kwあたり43円(全量買取)

・住宅ローン借り入れ額3300万

 

 購入後の生活

家賃(住宅ローン)の負担が約2倍、さらに賃貸と持ち家の違いの代表ともいえる固定資産税が発生。月々の負担はやはり増加です。

でも、暮らしはアパートでの生活に比べ明らかに快適です。

広い、夏涼しく、冬暖かい。そして、新しい。

水道光熱費は意外にもアパートのときとあんまり変わらないです。

むしろ春から秋はアパートのときより安いです。

あと売電の収入が思った以上にもらえてます。

子供がいないということもあるのかもしれませんが、生活は正直全然きつくはないです。貯金もできてます。

今のところ買って後悔なしです。

 

終わりに

家の購入に至る経緯から何からを記事にして紹介していきます。

ほんとかける部分(覚えてる部分)はぶっちゃけて書いていきます。

みなさんマイホーム購入の参考になれば幸いです。

 

 

わさおに会いにきくや商店に行ってきた

「2016年4月30日にテレビ「天才!志村どうぶつ園」などでおなじみのぶさかわ犬「わさお」に会うため青森にある、「きくや商店」行ってきました。

 

きくや商店へ

きくや商店は青森県の鰺ヶ沢町にあります。鰺ヶ沢町は青森の西部にあり日本海に面した町です。今回は車で秋田県側から国道101号線を通って向かいました。

国道101号は日本海に面した一本道となってます。運転しやすくドライブに最適です。ただし道中コンビニ等お店がほとんどないので、飲み物など事前に準備しておいたほうがいいです。

 f:id:wilikes:20160709105006j:plain

秋田県の北部にある八峰町にある、道の駅みねはまを出発し2時間30くらいで菊谷商店に到着しました。菊谷商店の上にだけカモメがめちゃめちゃいたので、遠くからでもなんとなく場所がわかりました。午後1時ころに到着しましたが、ゴールデンウィークということもあるのか駐車場はほぼ満車でした。

f:id:wilikes:20160709105457j:plain

f:id:wilikes:20160709105749j:plain

f:id:wilikes:20160709105800j:plain

「わさお」を全面にアピールした外観。

 

わさお発見

「わさお」はお店の横にいました。

f:id:wilikes:20160709110136j:plain

テレビでみたままのふてぶてしい姿。たくさんのお客さんに携帯やカメラを向けられてもお構いなしといった感じ。

f:id:wilikes:20160709110545j:plain

 奥さんの「つばき」も一緒。こちらは、ちょっと興奮してたのか結構吠えてました。

f:id:wilikes:20160709110930j:plain

プラス、見知らぬ顔が。ちっちゃいわさおみたいな犬がいました。

菊谷さん曰く「わさおに似てたから拾って来た」だそうです。

→2016/7/23放送の「天才!志村どうぶつ園」より、新キャラの名前はチョメチョメ?

 

感想

店主の菊谷さんもテレビで見たままの優しい人で、写真撮影の依頼にも気軽に応じてくれました。「わさお」のかわいさ、菊谷さんや店員さんの人柄にほのぼのさせていただきました。最後にお店で「いか焼き」を買って帰りました。