wilikesの日記

みなさんの役立つブログを目指します


注文住宅か建売住宅か?私が建売住宅を買った理由。住んでみての感想。

 

f:id:wilikes:20160716215148j:plain

前回の記事にも書きましたが、住宅展示場を見学し数か月後に私たち夫婦は新築建売住宅を買いました。みなさんは建売住宅にどんなイメージをお持ちでしょうか?私は「安いけど、その分質や作りが悪いのでは?」などあまりいいイメージがありませんでした。実際に建売住宅を購入に至ったポイント、1年近く住んでみての感想をまとめます。

 

建売住宅って?

私たち夫婦は注文住宅か建売住宅どっちが良いかのこだわりはありませんでした。そもそも家買うつもりもなく暇つぶしで住宅展示場に行ったのが買うきっかけなくらいなので。さすがに買う前にいろいろ調べたのですが、建売住宅のメリット、デメリットはざっくりいうと下記の通り。

建売住宅のメリット

・注文と比べると費用が安め

・土地建物の価格が決まっているため予算オーバーの心配(ほぼ)なし

・手続きが終わればすぐに住める

建売住宅のデメリット

・間取りが決まっている

・建物がすでに出来上がっているため、目に見えない部分の作りが心配

 

建売を買うに至った経緯とポイント

建売住宅を買うか悩んだときに一番心配だったのが、デメリットで挙げた「家の作り」に関してです。高い買い物なので欠陥品だけはつかみたくありません。

調べてみると建売住宅には「①土地付きの住宅」「②住宅付きの土地」の2種類あることがわかりました。簡単に説明します。

①土地付きの住宅ハウスメーカーなどが建物を売るために土地を購入し、そこに自社の家を建て土地とセットで売る。

②住宅付の土地不動産会社などが土地を売るために地元の建設会社などに家を建ててもらいセットで売る。

 

(※)詳しくは下記サイト参照

 

今回私たちが買った家は「①土地付きの住宅」にあたりました。①はハウスメーカー通常の工法で作られるため、家の作り・性能は注文住宅と変わらないだろう。だったら、間取りは選べないけどちょっとでも安く買えたらいいんじゃないか?というのが買うに至った大きなポイントでした。(あと、家がまだ建設中で工事現場を何度も見学させていただくことができたのでそこも安心して買えると思ったポイントでした。)

また、間取りが決まっているというデメリットも私たちからしたら特に問題ではありませんでした。自分たちで設計していたら絶対もめたし、逆に完成後に後悔する部分もあっただろうし。

 

これで建売住宅に関するデメリットをすべて潰すことができました。結局、自分たちが建売住宅を買うという判断を正当化するための動機づくりにすぎないのかもしれませんが、自分たちなりに納得できたことで気持ち良く購入することができました。

 

1年住んでみて

使い勝手のよい間取りとなっていたので、間取りについては特に不満はありません。ただやはり、本当に細かい部分の作りは(ここに水道がもう一つ欲しかったとか)住んでてちょっとずつ不満に思うようになってきました。まあ、注文住宅にしてても出てきたことかもしれませんが。

私たち夫婦が買ったのは、一条工務店のi-smileという商品です。家の作りについても問題なく快適です。一条の売りである全室床暖房も搭載し冬でもとても暖かいです。本当に買ってよかったと心から思ってます。