wilikesの日記

みなさんの役立つブログを目指します


家庭用太陽光発電。1年間の売電実績を発表します。

みなさん大好きお金のお話です。

我が家では一条工務店の太陽光パネル10.8kWのせてます。実は家を買うときの最大の決め手となったのが、太陽パネルの売電による収益が見込めることでした。

正直私たち夫婦の年収では住宅ローンの返済は厳しいかなと思ってました。しかし、営業さんが提示してくれた売電シュミレーションを見てみるとかなり稼いでくれるみたいでした。

うちら騙されてんのかな?と半信半疑でしたが、最後は営業さんのいうことを信じてみることにしました。住み始めて1年経過しましたが、果たしてその結果は。。

f:id:wilikes:20161102000959j:plain

 

我が家の情報

・太陽光パネル容量:10.8kWh

・買取制度:全量買取

・売電単価:43円20銭(税込)

・太陽光ぶき屋根(屋根とパネルが一体化)

・太陽光パネル設置費用:400万円(ローン返済の金利も含んだトータル金額)

 

実績&一条工務店シュミレーション

f:id:wilikes:20161101232200p:plain

実際に住み始めたのが2015年8月ですが、月途中で引っ越しで実績が中途半端だったので2015年9月からの実績を公開します。(なんとも中途半端な9月から1年間の実績となりますが、お許しください。)

一条工務店のシュミレーションは結構シビアに算出されてます。冬場は雪の影響を考え発電量0です。

1年間の実績を見ると売電額は約51万円でした。シュミレーションより約9.5万くらいプラスです(一条工務店さん、疑ってごめん)。月で割ると4.2万円くらいの収入となります。

スポンサードリンク  

売電単価について

売電単価が43円ってのが地味に効いてます。全量買取の場合は、20年間はこの単価でいけるそうです。43円のタイミングで一条工務店が申込みしたらしくその恩恵をうまいこと受けることができました。今はだいぶ値下がりしてるみたいですね。

今後もたぶん値上がりは見込めないようですので、これから設置を考えてる場合は十分に考える必要ありです。

 

不安いっぱい

1年で50万、10年で500万、20年で1000万?200年で1億??って感じで稼いでくれたらかなりうれしいんですが、たぶんそうはいかないですよね。太陽光パネルの故障で修理代かかったり、パネルの劣化で発電量が落ちたりと不安は結構あります。なにせかなり高い投資でしたので。。ぶっ壊れたら泣きます。

というか、この記事書いてて思ったけど天気によって収入が左右され、その収入によって暮らしが変わってしまう私のこの状況ってよく考えるとイカレてますね。

まあ良くも悪くも引き続き太陽光発電・売電に関する情報を公開できたらと思います。